ライフスタイルandroid,iPhone,比較

運太郎、紛失防止タグを買いました!
しょっちゅう車のキーを置き忘れ、出かけようとするたびに
「キーはどこだ⁈ キーはどこだ⁈」ってあわてふためく情けなさ‥‥

そこで一念発起(そんナたいそなこっちゃないだろが‥‥)
なにかいいものはないかとネットを探し回った結果、
出た結論が「紛失防止タグ Tile Mate 2022


紛失防止タグと言っても百花繚乱ひゃっかりょうらん、いろんな種類が売られてます。
そこで、条件をしぼってどれにするか比較・検討しました。

1.スマホと連動するアプリがあること
2.android、iPhone 両機種で使えること
3.あるていど堅牢けんろうであること
4.価格は高からず、低からず

Tile Mate 2022 は電池交換のできないタイプです。
Tile Mate のシリーズで電池交換のできるタイプもありますが、
じつは運太郎 Tile Mate 2022 を購入する前に、同じような製品で、も少し安いものを使ってました。

それは電池交換できるタイプだったんですが、
腰にぶら下げて歩いてるうちに電池のふたがはずれて落としてしまいました。

それにりて、電池交換ができなくても堅牢さを優先して、
Tile Mate 2022を選んだのでした~。(メーカーの説明では最大3年間は作動するそうです。)

カギ、サイフ、パスケース、家の中で飼ってるペットなどにおすすめ。

Tile Mate 2022 本体のボタンを押すと、スマホを鳴らすこともでき
置き場所を忘れたスマホの行方探しも楽勝です!