ライフスタイルメイポール,北欧,夏至祭

今日6月21日は『夏至』の日。
北半球では1年のうちで昼がもっとも長く、夜がもっとも短くなる日だ。(そんなことは小学生でも知ってるゾぃ!)
北欧のスウェーデンでは朝4時ころに日の出をむかえ、日没は夜22時ころだというから、昼間が約18時間、夜が6時間しかない。
夜といっても『白夜びゃくや』だから、もうほとんど一日中昼間のようなものだ。。(そんなことは中学生でも知ってるゾぃ!)

というわけで(どんなわけ?!)北欧ではクリスマスと同じくらい大切にされているのが『夏至祭(げしさい・げしまつり)』!
夏至祭の象徴「メイポール(白樺の葉と季節の野花で飾ったポール)」を囲んで「カエルのダンス」を踊ったりして、皆で楽しく過ごすんだ!