ライフスタイルパワハラ,ブラック企業,料金

最近、新聞やネットメディアなどでよく目にするようになった言葉「退職代行サービス」
いったい何のことなのか、調べてみました。

「退職代行とは、労働者本人に代わって弁護士や代行業者が会社に退職の意思を伝えるサービスのこと」(『カオナビ/人事用語集』より)

ようするに会社をめたい本人に代わって、「〇〇さんは会社をやめますので、手つづきをしてください」と会社に伝えるサービスのこと。


会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

耳新しい言葉なので、新しいサービスかと思ったらなんと、10数年前から弁護士の業務として行われているそうです。

「会社がいやになったら、さっさと辞めればいいじゃないか!」
と、思ったあなたチョット待って!
勝手に辞めちゃったら最終月の給料や、取り残し有給休暇の消化など会社のすきなように処分されちゃいますよ。
これらはすべてあなたが働いてつかみ取った、たいせつな権利、ムダにしないでしっかり手にしましょう!
そうしたことをあなたに代わって会社に伝え、手つづきを進めてくれるのが「退職代行サービス」なんです。

パワハラ、セクハラ、サービス残業‥‥
ブラック企業といわれる会社も、残念ながら実在します。
「会社を辞めます」のひとことも言えないような会社。
退職代行サービスは、そんなあなたに力を貸してくれます!

東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】 」もそうしたサービスのひとつで、朝日新聞はじめおおくのメディアに取り上げられています。

気になる料金は、正社員・アルバイト・パート
一律¥29,800 –
別途追加費用は発生しません。