スポーツカヌー,パリ五輪,リオ五輪

昨日(4月17日)のスポーツ界は、大谷選手と佐々木選手の活躍がすご過ぎて、他の競技の話題がかすんでしまったが、「運太郎の スポーツ さいこ~ッ!」はそんな派手な話題ばかりは追いかけない!


2016年リオ五輪でカヌー・スラロームで銅メダルを獲得した羽根田卓也選手。
今年34歳の羽根田選手は、17日行われたアジア大会日本代表選考会で見事優勝し、代表に内定した。
2位以下に大差をつけた羽根田選手は、10位に終わった東京五輪の悔しさを忘れず、2024年のパリ五輪を目指すという。

ガンバレ 羽根田!

スポーツ

一週間前に完全試合を達成したばかりの、千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希選手が2試合連続完全試合達成か?
と、思いきや8回を投げ終えてパーフェクトのまま、降板だと…?!
世間の評価はこの井口采配に「賛否両論」かと思いきや(今日は「思いきや」が多いな…)報道もSNSの投稿も、ほとんどが賛意を表してる。

3年前の夏、佐々木選手が所属する大船渡高校は岩手大会決勝まで勝ち進みながら、エースの佐々木を投げさせず、花巻東に2-12で敗れている。
この時の世間の評価は「賛否両論」というより、圧倒的に「否」の意見が幅を利かせていたように思う。
その「否」の風は、つい最近まで吹いていた。
その風向きが突然変わったのは、一週間前の「一回目」の完全試合達成のときだ。
大船渡高校の当時の国保監督に対する「謝意」まで、あちこちで見かけた。

井口監督には「こいつならいつでもパーフェクトくらいやるだろう」という気持ちだろう。
運太郎も、そう思う!

パーフェクトのまま8回降板で思い出すのは、2007年の日本シリーズでの山井選手(中日)のことだ。この話はいずれまた…。

スポーツエンゼルス,ホームラン,大リーグ

大リーグエンゼルスの大谷翔平選手が、今季第1,2号のホームランを連発!
開幕から7試合も一発がなかった大谷選手、投手としても下位打者に満塁弾を浴びるなど、投打とも今シーズンはアレッ?!て感じだったけど、ヤッパ違うわ‼

【予約商品】 SHOHEI OHTANI 大谷翔平 – MLB Framed Jersey Bobblehead/フィギュア・人形 【公式/オフィシャル】

新品価格
¥7,800から
(2022/4/17 15:35時点)

チョット待って!
テレビの実況で、第3号カッ飛ばしたって言ってる‼
すごい!!!
今度、佐々木朗希選手と対戦が見てみたい!
(今日の記事は、ビックリマークの連発だな~!)

スポーツロハス・ジュニア,佐藤輝明,阪神

ろっこー おろしに さっそうと ~ ♪
勝ッタ~ かッタ~ やっとカッタ~ !


18試合目で、ようやく2勝! (情けネ~)
しか~し 相手は、巨人の大エース菅野投手だぞー。

佐藤がホームラン ! ロハスもホームラン‼ 青柳、ナイスピッチング‼‼