豪州 宇宙人

オーストラリア南部のビクトリア州で、19日夜ピンク色の夜空が目撃されたそうな。
写真も撮られており、地元では「宇宙人の来襲だ!」「世界の終わりか!」と、大騒ぎになったらしい。(写真はここをクリック→ https://www.asahi.com/articles/photo/AS20220722003509.html

結局、その正体は医療用の大麻を栽培する施設から出たもので、大麻を育てるための赤い光が施設から漏れ、夜空に放たれたものだった。
いつもはブラインドがかかって光が漏れることはないらしいが、この日はブラインドがかかっていなかったという。

なんとも人騒がせな話だが、写真を見るかぎりとてもきれいで、見てみたかった気もする。
豪州版「幽霊ゆうれいの正体見たり 枯れ尾花」かな?